1. TOP
  2. 運営者情報

運営者情報

1010
市内での引越しは、ほとんどの場合には近距離の引越しとなります。遠距離に比べるとその輸送費分は掛からない計算になるために安いイメージがあるかもしれません。
ところが北海道から東京や大阪へなどという遠距離の場合には、業者の輸送方法に様々な方法があるために意外に距離の割には格安なことがあります。
具体的には市内の集配センターへ荷物を集め、都市間の移動を低コストの方法で(混載便とかフリー便とか言われるもの)行い、配送先の市内のセンターから新居へ運び込むなどです。この方法は引越しが終了するまで週日間掛かることになりますが、特に単身引越しの場合には業者の作業員を拘束する時間が少なくなるためにかなりの遠距離でも意外に安く済むこともあるのです。

一方で市内や県内の引越しは、通常はその日の内に引越し作業を終えるものです。朝一から業者のスタッフが数人やって来て荷物を梱包、搬出してトラックに積載し直で新居へ向かい荷物を搬入して家具や家電などを設置します。場合にはよっては朝から夕方までの丸一日を費やすこともあるでしょう。そうなるとむしろ長距離よりも市内の引越しの方が高い料金を請求されるということもあるのです。

当サイトで紹介している一括見積もりサービスを利用してお得な業者を選んでなるべく安く済ますように努力をいたしましょう。